出張・土日対応 カラダの奥を感じてみよう 三重県松阪市の整体リラクゼーションサロンIROHA&HIFUMI~いろはとひふみ~

出張・土日対応 ココロとカラダの繋がりを大切にするサロン整体サロンIROHA&HIFUMI~いろはとひふみ~オーナー

米国IBA認定ボディートーク施術士 森田です。

 

私たちが自分を眺めるときは皮膚や爪、髪の毛などです。

私たちは自分という存在を物理的に感じようとする時には眼に映るこの皮膚や爪、髪の毛で認識します。

さらに裸ではなくて服を着ているから、

自分という人間の認識の多くは

服やファッションでのアイデンティティーの表現部分も大きいのではないでしょうか。

でも私たちの目には映らないけれど、

眼に映る自分のカラダの皮膚の下にも肉体があり細胞が集まり協力し合いながら色々な組織を創るミクロの世界が、頭の先から足のつま先や手の先まで広がっています。

筋肉、骨、血管、皮膚、内臓、靭帯、爪…細胞たちが創り上げるそれぞれの器官や組織、

またそこには電気や周波数の世界も存在しています。

また脳で考えた動きが出来るように電気信号が送れるように

沢山の神経でつながって電気信号が行ったり来たりしています

 

私たちが生きているという事は、

それぞれの組織を創り上げている細胞たちが固有の周波数で揺らいでいる、振動し続けているという事であり

生と死の違いはこの揺らぎ、振動があるかないかの違いになります。

 

一度自分のカラダを奥深くまで感じてみてください。

 

カラダの各組織を創っている何十兆という細胞たちは、

自分のカラダを感じている今この瞬間も振動し続けてコミュニケーションを取り合っています。

僕が今この文章をうてるのもこのブログを読んでいただけるのも動作一つ一つ、

沢山の感覚や感情をかんじるのも

鏡に映る自分の姿には見えないミクロの世界が存在しているからこそ出来るし感じられるのです。

 

各組織を作り上げる細胞たちはそれぞれの同じ意識を持っています。

各内臓をつくっている細胞はそれぞれの内臓の働きをもった意識を、

各ホルモンを分泌して体内の調整をする各内分泌系の働きの意識を、

骨をつくる細胞は骨の働きを、筋肉の働きや血液の働きの意識をもった細胞たちが集まっています。

細胞が創り出す肉体、神経を流れる電気信号、チャクラやオーラなどのエネルギー、

カラダが発する周波数など複雑に絡み合いバランスを取り合っているミクロの世界

 

あと人間では認識できないほどの大きな世界(マクロの世界)とも切り離せません。

よく人と人とのコミュニケーションや日常での出来事でもいわれることだけれど、

相手や周りのせいにしたり相手に非を求めても最終的には課題は自分の中に合って自分が変わらないといけない。

 

例えば突然の事故…

信号で止まっていて後ろから衝突されされてこの世界での表面的な認識だったら

全くこちらには責任がなく衝突した方に大きな責任が生じます。

この現実だけ見たらたまたま起こった不慮の事故でだけれど、

もっと広い視点、マクロの世界でみるとカルマや過去の自分の行動に原因や自分の課題があったりする…

 

ミクロの世界とマクロの世界

 

鏡に映る自分や、自分の腕や足を見下ろしている自分は、ホントはとてもとても深い存在です。

そして私たち施術者が触れるのは、そういう深い存在であるクライアントさんの肉体です。

肉体にアプローチをしながらも同時に、

施術者側のオーラやエネルギー体とクライアントさんのエネルギー体が大きく重なり合い

エネルギー体や肉体の治癒に働きかけていくことになるんです。

 

その結果、クライアントさんのカラダがもともと持っている治癒力が戻りはじめて良い方向に向かっていく…

 

そんな要素がとても大きいです。