東洋医学、スピリチュアル概念とココロの解放がおこす身体に現れる症状の解放 出張・土日対応 三重県松阪市の整体リラクゼーションサロン「IROHA&HIFUMI~いろはとひふみ~」

出張・土日対応 ココロとカラダの繋がりを大切にするサロン

整体サロンIROHA & HIFUMI~いろはとひふみ~ オーナー

米国IBA認定ボディートーク施術士

森田です。

 

コーヒーが大好きでよく豆から挽くのですが、ドリップもよく飲みます。

最近のお気に入りがスターバックスオリガミシリーズの「カフェベロナ」

ダークローストで力強いコクがサイコーです。

このカフェベロナを飲みながらブログを書いています。

 

さて、前回のブログで少しお話をした急性の肘関節痛をうったえていたお客様ですが、

2回の施術で痛みは消失して特に仕事にも支障がなくなったとのことでした。

 

男性(50歳)工場勤務

(症状)作業中、気が付けば肘を伸ばす時に関節に痛みが出ていた。一月前から右手首・左股関節に痛みが出ていてまだ痛みはあるが、現在は生活に支障はない。

 

カラダ的には…

施術前に行う検査で出ていた、

体の左右のバランスが崩れの調整(骨盤&脊柱・肋骨へのアプローチ、肩~指の調整)をおこないました。

 

肘の曲げ伸ばし時にあったのは関節の痛みですが

その痛みの原因のひとつに、

「その方自身が手におえないと感じている状況の不安と恐怖という感情

そういう自分自身に対するふがいなさと怒り」

ということが問診で出てきました。

東洋医学という、人のカラダと地球や宇宙、自然の法則との結びつきや関係性を重視する学問に

経絡という人間のカラダを流れている気の流れの学問があります。

その一つに肘を通る氣があって、心(ココロ)に関わり火の性質を持っています。

 

その方とのお話の中で、

不安や怒りといった感情で自分のココロに負担をかけ続け、

火の性質で体内の水分不足に拍車をかけていたという風に感じました。

 

私たちの身体はかなりの割合で水分からできています。

血液やリンパ液も水分ですし、固い骨も水分から出来ているのですね。

 

だから、

約80%以上が水分だともいわれています。

 

この水分が不足すると関節痛や不具合が現れてきます。

水分不足は私たちの触感をつかさどっている神経伝達にも影響がでてくるのです。

 

ホント、お水を飲むことは大切です。

 

肩から指にかけて腕の調整と骨盤と脊柱、肋骨へのアプローチの後、

その方のお悩みに対しての見方や捉え方などのアドバイス

 

セルフケアで、

一日を通して沢山のお水(一日を通して1リットル)をとることを心がけること

 

をお伝えしました。

 

身体に現れる大小様々な症状は身体を通してのメッセージでもあるんです。

私はよく、問題になっている物事に対して

よくスピリチュアルな視点からアドバイスをさせてもらうことがあります。

 

今回のアドバイスでその方の問題や課題がなくなったわけではないけれど、

少し視点をかえてみると、目の前の問題やおきている事を受けいれることが出来たり

また違った対処法が見つかったりします。

 

今回の男性のお客様も、

 

身体が本来持っているバランスと柔軟性に近づけてあげるのと、

スピリチュアル的なココロの解放が、

 

肘関節の痛みの解放にもつながったのではないかとおもいます。

 

ここでいうスピリチュアルとは、

霊的にみえたり感じたりというのではありません。

 

人生の流れを大きく捉えていくんですが、

こちらもまた、機会があればお伝えしていこうと思います。

ありがとうございました。